行ってよかった!福岡市東区「志賀海神社」/サンクスブック

行ってよかった!福岡市東区
「志賀海神社」

竜神様にご挨拶しに、竜の都ともいわれる福岡市東区志賀島にある「志賀海神社」に行きました。伊邪那岐命の禊祓によって出現した綿津見三神を奉斎している神社だそうです。志賀海神社の創建は明らかではありませんが、古くは志賀島北部の勝馬に「表津宮」「仲津宮」「沖津宮」の三社が建てられ、それぞれ「表津綿津見神(相殿:応神天皇)」「仲津綿津見神(相殿:神功皇后)」「底津綿津見神(相殿:玉依姫の命)」が祀られていました。神代より「海神の総本社」「龍の都」と称えられており、玄界灘に臨む海上交通の要地博多湾の総鎮守として篤く信仰されてきたそうです。
そして一説に、この志賀海神社が「竜宮」といわれているそうです。摂社の「今宮神社」の御由緒には「当地竜宮より」としっかり書かれていて驚きましたw

神社リンク

Content
Presented by
homeHOME bookCATEGORY mailMAIL 上に戻る TOP